院長プロフィール

  • 当医院について
  • 院長プロフィール
  • 理念
  • 精密検査のススメ院長プロフィール精密検査について
  • ご質問・お問い合わせ

昭和53年より現在に至るまで

食道・胃・大腸の潰瘍性疾患、ガン疾患に携わってきました。

多くの貴重な症例から学んだ経験を基に、消化管に対する確固たる検査のありようを皆様に還元できる様努力致します。

ガンの早期発見には内視鏡検査が不可欠です。

皆様が検査を受けるに際し、このホームページがお役に立つことができれば幸いです。

より精度の高い検査を行うために、当院は、最新の内視鏡システムを導入しています。

高解像力を誇るビデオスコープで、鮮明な画像により的確な診断が可能となりました。

また治療の面でも、内視鏡による治療も可能となりました。

神戸 光

 

略歴

昭和53年 日本医科大学卒業
同年 宮崎医科大学第一内科入局
昭和58年 宮崎医科大学第一内科助手
昭和63年 社会保険宮崎江南病院
消化器科医長
平成3年 かんべ胃腸科・内科開設

宮崎市郡医師会ホームページへのリンク

資格

  • 医学博士号取得
  • 日本内科学会認定医
  • 日本消化器病学会専門医
  • 日本消化器内視鏡学会専門医
  • 日本大腸肛門病学会専門医

実績

平成3年 かんべ胃腸科・内科開設後
胃・大腸内視鏡検査症例数(延べ) 55,000例